最新の手話

特集:東京2020オリンピック・パラリンピック関連用語

 日本手話研究所標準手話確定普及研究部は、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の競技種目、会場、関連用語の手話表現を整理・確定いたしました。
 競技種目は全日本ろうあ連盟発行「スポーツ手話ハンドブック」に掲載されていないものを補完する形で紹介しています。
 会場名の手話表現については、地域で使われている表現と異なる例がありますが、場面に合わせた使い分けを工夫していただければと思います。
 
東京2020オリンピック・パラリンピック関連用語 2020-02-28掲載
オリンピック・パラリンピック関連用語(20語)
No 手話 手話動画
1.○○アリーナ
手話
2.ミライトワ
手話
3.ソメイティ
手話
4.馬場馬術
(ばばばじゅつ)
手話
5.総合馬術
(そうごうばじゅつ)
手話
6.障害馬術
(しょうがいばじゅつ)
手話
7.総合馬術(クロスカントリー)
(そうごうばじゅつ)
手話
8.レーザーラン
手話
9.BMXフリースタイル
手話
10.BMXレーシング
手話
11.マラソンスイミング
手話
12.スプリント(カヌー)
手話
13.スラローム(カヌー)
手話
14.ロード
手話
15.ロードレース
手話
16.個人タイムトライアル
(こじんタイムトライアル)
手話
17.要人
(ようじん)
手話
18.アテンド
手話
19.ファーストレスポンダー
手話
20.フォトグラファー
手話
引き続き「会場名の手話」をご覧ください