ラオス手話:ワットホープラケオ

【単語の説明】

Wat Ho Phrakeo:1565年にセタティラート王の命により、建立された寺。現在は博物館として使用され、国内各地から集められた仏像などが並べられている。

【動作文】

①「3」の手型で下から上向きに「家」を作る。
②手を合わせる。
③立てた左手の掌を右手中指で2回はじく。

【サインライト】