ラオス手話:ワットシーサケット

【単語の説明】

Wat Sisaket:1818年に建立されたビエンチャン最古の寺院で、市内で唯一、建立された当時のままの姿を保つ。

【動作文】

①「3」の手型で下から上向きに「家」を作る。
②手を合わせる。
③左の掌上を右手で前後に撫でる。

【サインライト】