ラオス手話:カオチー

【単語の説明】

Khao Chy:カオはご飯、チーは焼くという意味を持つ言葉。餅米を固めて五平餅の様に串に刺して焼いた米料理の他、釜で焼くことから小麦で作ったパンも全く同じ呼び方をされる。

【動作文】

①立てた左手の手首に五指をあてて降ろす。
②両手の「C」の手型を少しずらして口に当てる。

【サインライト】