ラオス手話:ルアンパバーン

【単語の説明】

Luang Prabang:世界遺産。 チベット高原に発したメコン川が中国雲南省を経てラオス北部でカーン川と交わる狭い山間部。そこに共産主義政権が成立するまでラオスの王宮が置かれていた古都。

【動作文】

五指を揃えた左掌を前に向けて、すぼめた右手をあててから、右手を「L」の手型に変える。

【サインライト】