ヤンゴン手話:シュエダゴン・パゴダ

【単語の説明】

Shwedagon Pagoda
ヤンゴン中心部にある寺院。ミャンマー最大の聖地。高さ100メートルの黄金の仏塔を中心に仏塔や廟が林立する。

【動作文】

①五指を揃え、指先上向きの左手に、人差指を伸ばした右手をつける。
②五指を揃えた両手で、屋根の形を作る。

【サインライト】