特集:選挙に係る手話(1)

 日本手話研究所標準手話確定普及研究部財団法人全日本ろうあ連盟及び一般社団法人日本手話通訳士協会との連携の下、第45回衆議院議員総選挙の政見放送等に備えて、選挙に係る手話を整理しました。今回新たに確定しました手話は以下の通りです。
2009-07-14 特集掲載
改憲(かいけん) 治安(ちあん)
外需(がいじゅ) 中長期的(ちゅうちょうきてき)
海賊(かいぞく) 内需(ないじゅ)
蟹工船(かにこうせん) 貧困ビジネス(ひんこんびじねす)
集団的自衛権(しゅうだんてきじえいけん) 風評(ふうひょう)
税調(税制調査会)(ぜいちょう・ぜいせいちょうさかい) 負の遺産(ふのいさん)
世襲制(せしゅうせい) 水際(みずぎわ)
弾道ミサイル(だんどうみさいる) 雇い止め(やといどめ)

下記ページも合わせてご覧ください:
2010年度の選挙に係る手話(第22回参議院議員通常選挙)
2011年度の選挙に係る手話(第17回地方統一選挙)
2012年度の選挙に係る手話(第46回衆議院議員総選挙)